toggle
大森、築地、海苔の製造卸問屋

緑陰(緑茶の水饅頭)

緑陰(緑茶の水饅頭)

緑茶の水饅頭

水饅頭を、粉茶を入れて作ってみましょう。
緑茶で作る緑茶餡も、覚えておくといろいろ応用できます。

<材料>容量約38~40 ccの カップ 6 個分
□水饅頭の素 砂糖不使用  25g  
□グラニュー糖 60g  
□水 200g
□緑 茶餡 60g
□粉茶 小さじ2

<準備>
1.・耐熱ガラスボウルの重さを量って おく。
2.カップぐい飲みくらいの大きさは水で濡らし、余分な水分を軽く拭き取っておく。
3.緑茶餡を作っておく。

【緑茶餡の作り方】

<材料>□白餡 100g □緑茶パウダー 小さじ1 □水 小さじ 1

① 緑茶パウダーは茶漉しで漉し、水小さじ1でダマのないように溶く。
② 白餡と①を耐熱ガラスボウルに入れ、 白餡と良く混ぜ合わせる 。
③ キッチンペーパーを被せ、電子レンジで 1分加熱し、よく混ぜて粗熱が取れるまでキッチンペーパーを被せたまま冷ます。
④ 手にべた付かない状態になったら、15gの餡玉を6個作り 、 乾かない様にラップをかけておく。

<作り方>
① 耐熱ガラスボウルに水饅頭の素、グラニュー糖を入れて混ぜ、水を注ぎ入れてホイッパーで良く混ぜる。
  レンジ(ラップ無し)で4分加熱し、一旦取り出してヘラでよくかき混ぜる。

② とろみが出たら粉茶を加えてヘラでよく混ぜ、レンジ(ラップ無し)で 1 2分加熱する。
(水饅頭生地の正味が約260gになったら完成)

③ ヘラででよくく混ぜ、大さじでカップ八分目まで流し入れる。

④ ③に中餡を押し入れ、残りの水饅頭生地を加え入れ、ヘラで表面を平らにならす。

⑤ 粗熱が取れたら、カップごと保存容器に入れ、冷蔵庫でよく冷やす。

⑥ 竹串で周囲を傷つけないようにひと回しして、空気を入れて型から抜く。

(レシピ考案:諸星みどり氏)

緑茶

茶草場農法 緑茶パウダー
1296円(税込)

お茶のページはこちら→