toggle
大森、築地、海苔の製造卸問屋

(予約限定商品) 八十八夜摘み新茶

(予約限定商品) 八十八夜摘み新茶15
88 NIGHTS NEW TEA (PRE-ORDER ITEM)


 八十八夜摘み新茶

商品番号 K-22
内容量 100g缶入り
価格 1,620円(税込)
賞味期限 6か月
原材料生産地 静岡県掛川
原材料 緑茶(やぶきた種)
特徴  

八十八夜は立春から数えて88日目にあたる5月2日頃をいいます。
春から夏に移る節目で、霜もなく安定した気候が農作物など種撒きに最良の日で、茶の芽も安定しています。
また「八十八」は「米」という字になることから、農業にとって特別重要な日とされてきました。
この日に摘み取られたお茶を飲むと一年間無病息災で過ごせるという言い伝えがありますが、縁起だけではなく、実際に初摘みの香りとうまみが味わえるすがすがしいお茶です。

(淹れ方のコツ)
①湯呑に沸騰したお湯を注ぎ、95度くらいまで冷まします。

②急須に茶葉(二人分約5g)を入れ、少しさましたお湯を注ぎ
ふたをして30~40秒待ちます。

③1つの湯呑に一度に注がず、少しずつ均等に注ぎ分けます。
最後の一滴まで、急須に残らないように完全に注ぎきりましょう。

88 NIGHTS NEW TEA (PRE-ORDER ITEM)
Counting 88 days from the beginning of spring, about 2nd of May, the climate changing from spring to summer become more stable, sowing crops in this period could prevent from frost and also made tea buds grow steadily.
In addition, “88” has become a special day for agriculture as it is written as “rice” in the Chinese character.
There is a legend that you can spend a year without disease or disasters if you drink the tea that was picked on this day. Besides, it is a refreshing tea which the fragrance and the taste of the first tea texture.

【HOW TO MAKE THE TEA】
① Pour hot boiling water into the cup and let it cools down to approximate 95 degrees.
② Place the tealeaves (about 5g for 2 people) in the teapot, pour a little hot water, cover the teapot and wait 30 to 40 seconds.
③ Pour evenly little by little until completely end to the last drop.

お茶のページはこちら→