toggle
大森、築地、海苔の製造卸問屋

和紅茶とリンゴのかるかん

和紅茶とリンゴのかるかん

かるかん

山芋のかるかんを、紅茶の茶葉を入れて作ってみましょう。
紅茶の成分をまるごと頂けるので、ビタミン摂取にも効果的です。

<材料>マフィンカップ10個分
□山芋パウダー 20g  (または皮むき大和芋をすりおろした正味 70g)
□グラニュー糖 140g  
□水 80cc
□上新粉 85g
□東京紅茶 ティーバッグ1包(袋からだしておく)
□リンゴのコンポート 100g (下記)
□柚子 少々
□サラダ油 少々

<準備>
・キッチンペーパーとマフィンカップの内側にもサラダ油を塗っておく。
・マフィンカップの底にあわせてカットしたクッキングシートにも油を塗っておく。
・リンゴコンポートを作り、水気をきっておく。
・蒸し器を弱火にかけて、すぐに蒸せるようにしておく。
・柚子ピールは湯通しして、粗みじん切りにしておく。

【リンゴのコンポート】
リンゴ1個を皮と芯を取り除き、いちょう切りにする。
鍋にグラニュー糖70g を入れて、中火で煮る。
仕上げにレモン果汁をふる。

<作り方>

1.ボウルに山芋パウダーに60ccの水を入れて、ペースト状にする。

2.グラニュー糖を4〜5回に分けていれて、ホイッパーでつやがでるように練る。

3.水を3〜4回にわけて加えながら、ホイッパーでまぜる。

4.上新粉と紅茶を加えて、ヘラでよくまぜる。

5.マフィンカップに、4.を35gずつ入れる。

6.カップの上に、リンゴコンポートを10gずつのせて、軽く押し込む。

7. 蒸し器に入れて、15〜20分蒸す。

8. 冷めたら、柚子をトッピングする。

和紅茶の香りがリンゴにマッチしていて、新感覚の和菓子です。

(レシピ考案:諸星みどり氏)

東京紅茶

東京紅茶(ティーバッグ)
(3g×12包)
972円(税込)